読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪観光ゆるりガイド

大阪の観光や旅行を情報をゆるく紹介。

【スポンサーリンク】


道明寺天満宮の初詣2017。混雑具合と屋台(露店)の出店情報。

道明寺天満宮は、大阪府藤井寺市にあります。
大阪の初詣場所なので、かなり人気が高いです。

道明寺天満宮の三が日には、多くの屋台(露店)が参道に出店。
初詣の参拝者と合わさって、とても賑わいます。

道明寺天満宮は、菅原道真を祀っている神社です。
菅原道真の遺品を所蔵しています。

国宝に指定されている菅原道真の遺品。
お正月の三が日に見る事が可能です。

そんな道明寺天満宮の初詣は、とても混雑します。
交通規制が行われる事からも、その混雑ぶりが分かります。

交通規制の期間は、12月31日から1月3日まで。
参拝者以外の方も、ご注意下さい。

今回は、そんな道明寺天満宮の初詣の紹介です。
参拝時間やご利益などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



道明寺天満宮の初詣の見所

道明寺天満宮で初詣の概要

道明寺天満宮の初詣は、混雑する事で有名です。
道明寺天満宮へ初詣に訪れる人数は、毎年約20万人となっています。

大阪で大人気の初詣スポットに、住吉大社。
住吉大社の初詣の参拝者は、約200万人以上です。

(※住吉大社の初詣については、こちらを参考にして下さい。
住吉大社で初詣。混雑や屋台(露店)の出店期間。

その住吉大社の初詣の人数と比べると、1/10となります。
しかし、あくまで住吉大社と比較すると、少ないというだけの話です。

初詣の参拝者人数20万人は、多いと思います。
道明寺天満宮の三が日は、境内は混雑するのでご注意下さい。

f:id:sarunokinobori:20161230172724j:plain
道明寺天満宮でのお正月の時間は、以下の通りです。

★道明寺天満宮でのお正月の時間★

1月1日は、0時から20時まで。

1月2日は、8時30分から19時まで。

1月3日は、8時30分から18時まで。

通常は、9時から17時までとなっています。

-終了-

道明寺天満宮の三が日で、比較的空いている時間帯は、いつなのでしょうか。

1月1日(元日)は、早朝、もしくは18時以降の夕方です。
比較的空いているとは言っても、やはり元日は混雑しています。

1月2日は、早朝、もしくは16時以降です。
1月3日は、午前中、そして16時以降となっています。

三が日を過ぎると、参拝者はかなり減ります。
1月4日以降に、初詣へ訪れるのもありです。

★道明寺天満宮のお正月の祭事・行事★

◆1月1日:歳旦祭

6時より行われます。

◆1月1から1月3日:宝物館の特別拝観

三が日に行われる宝物館の特別拝観です。
この特別拝観では、菅原道真の遺品(国宝)が公開されます。

1月4日以降の初詣では、見る事が出来ません。
ご注意ください。

◆1月2と1月3日:書き初め大会

お正月に行われる、道明寺天満宮の書き初め大会です。

開催時間は、10時から16時まで。
天寿殿にて行われます。

料金は、無料。
半紙3枚、筆、下敷き、墨、文鎮等は、用意されています。

ただし、出来れば筆などは持参して欲しいとの事です。

-終了-

このような行事の他にも、お楽しみはあります。
道明寺天満宮の参道に出店される屋台(露店)です。

1月3日まで、数多くの屋台が出店。
それ以降は、数は減少します。

人気が高いのは、食べ物系の屋台(露店)です。
その中でも、肉巻きおにぎりなどが売れています。

道明寺天満宮のご利益

初詣で気になるのが、その神社で得られるご利益です。
道明寺天満宮のご利益は、学業成就・合格祈願・災難除けなど。

学問の神・菅原道真を祀っている事から、学業成就や合格祈願のご利益を得ようと訪れる人が多いです。

特に初詣の時期は、受験シーズン直前という事もあり、多くの受験生が合格祈願をするために、道明寺天満宮へと訪れます。

道明寺天満宮の駐車場

道明寺天満宮には、駐車場があります。
お正月は、約600台の臨時駐車スペースが用意されます。

臨時駐車スペースは、三が日のみ利用可能です。

ただし、当日は交通規制が行われます。
公共交通機関を利用した方が、無難ですよ。

道明寺天満宮へのアクセス

道明寺天満宮への行き方です。

近鉄南大阪線・道明寺駅から徒歩3分。
道明寺天満宮へ到着します。

f:id:sarunokinobori:20161230172734j:plain
(周辺地図)