読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪観光ゆるりガイド

大阪の観光や旅行を情報をゆるく紹介。

【スポンサーリンク】


柏原市ぶどう狩り2016。アクセスや駐車場の情報。

柏原市は、大阪府中河内地域に位置する市です。
ぶどう栽培が盛んな地域となっています。

そんな柏原市で、家族で楽しめる体験イベントが存在。
ずばり、柏原市ぶどう狩りです。

子供から大人、老若男女、誰でも楽しめる体験イベント。
柏原市観光ぶどうセンターにて、安心して遊ぶ事が可能です。

毎年夏に行われるので、夏休みの遊び先としてもオススメ。
楽しい1日を、家族一緒に過ごせますよ。

今回は、柏原市ぶどう狩りの紹介です。

柏原市観光ぶどうセンターの見所

柏原市ぶどう狩りの概要

柏原市ぶどう狩りは、夏の時期に開催。
開催期間は、8月上旬から10月中頃まで。

年によって開催期間は、異なります。
ちなみに平成27年(2015)は、8月10日から10月15日まででした。

f:id:sarunokinobori:20160622230022j:plain
大人1,100円、小人800円。
3才以上の園児が600円です。

割引制度も存在します。
JA大阪中河内の柏原ぶどう狩りページを印刷。

それが、割引クーポンとなります。
100円引きなので、少しお得です。

JA大阪中河内

時間は、平日が9時から13時まで。
休日は、9時から15時までとなっています。

期間中は、無休。
いつ訪れても、楽しむ事が可能ですよ。

場所は、柏原市観光ぶどうセンター。
食べ放題で、種類はデラウェア、マスカットベリー、ピオーネなど。

柏原ぶどうは、「河内ぶどう」「堅下ぶどう」と呼ばれています。
口コミでも人気が高く、大阪以外にも出荷販売されているぶどうです。

さて、羽曳野市ぶどう狩りの特徴は、長期間楽しめる所にあります。
8月上旬から中旬はデラウェア。

そして、8月下旬から9月下旬は、マスカット・オブ・ベリーA。
9月下旬からは、「甲州」なども食べる事が可能です。

開催中、何度でも柏原市観光ぶどうセンターに足を運んで楽しめる。
柏原市ぶどう狩り園は、そのような場所です。

方向音痴で、アクセスが心配な方。
そんな方も、安心して下さい。

最寄駅のJR大和路線「柏原駅」と近鉄大阪線「安堂駅」。
こちらには、観光ぶどう案内所が設置。

受付時間中は、担当者が常駐。
駅からブドウ園まで自動車で送迎してくれますよ。

注意点は、雨天の場合です。
雨をしのぐ屋根がないので、台風などの強い雨の場合は中止となります。

当日雨だった場合は、確認の上来園して下さい。

柏原市観光ぶどうセンターの駐車場

柏原市観光ぶどうセンターには、駐車場があります。
安心して、車で来園して下さい。

柏原市観光ぶどうセンターへのアクセス

柏原市観光ぶどうセンターへの行き方です。

JR大和路線「柏原駅」か近鉄大阪線「安堂駅」で下車。
そこから送迎バスで移動。

f:id:sarunokinobori:20160625201726j:plain
(周辺地図)