読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪観光ゆるりガイド

大阪の観光や旅行を情報をゆるく紹介。

【スポンサーリンク】


南御堂盆おどり2016。屋台出店あり。

大阪のお寺 大阪の祭事・行事

難波別院は、大阪市中央区にあります。
通称「南御堂」と呼ばれる寺院です。

そんな南御堂で、8月の終わりに行事が行われます。
今年で第54回を数える南御堂盆おどりです。

知る人ぞ知る盆踊りで、大阪最大級を誇ります。
毎年数千人の人が参加するというから驚きです。

今回は、南御堂盆おどりを紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

南御堂盆おどりの見所

南御堂盆おどりの概要

南御堂盆おどりは、夏の終わりに行われます。
今年の公開日は、平成28年(2016)8月27日と28日。

時間は、18時~21時30分。
誰でも無料で参加する事が出来ます。

少雨の場合は、決行。
雨天でも豪雨の場合は、中止です。

f:id:sarunokinobori:20160824225048j:plain
(南御堂盆おどりのチラシより)

大阪最大級の盆踊り大会「南御堂盆おどり」。
数千人規模を誇る盆踊り大会は、見応えがあります。

河内音頭の音頭取りの初音家秀若さん。
津軽三味線の演奏家の弘田るみさん。

こららのプロによる生演奏に合わせて踊る事が可能です。
生演奏が響き渡る境内は、熱気に包まれ大変盛り上がります。

北は北海道、南は九州まで。
約20曲が披露されます。

また、先着500人に当日屋台で使えるお楽しみ券の配布あり。
他にも、特製うちわのプレゼントもあります。

多くの屋台(夜店)も軒を連ねるので、それ目当てでも楽しいですよ。
あるいは、今年の夏は浴衣を着る機会がなかった方。

そんな方も、今年浴衣を着てお出かけするチャンスです。
南御堂に訪れて、ぜひ浴衣で盆おどりを楽しんで下さい。

難波別院(南御堂)の駐車場

難波別院(南御堂)には、駐車場がありません。
公共交通機関を利用して訪れて下さい。

難波別院(南御堂)へのアクセス

難波別院(南御堂)への行き方です。

地下鉄御堂筋線「本町駅」下車。
8号出口から南へ200m歩くと到着です。

地下鉄中央線「本町駅」下車。
13号出口から南へ50m歩くと到着します。 

f:id:sarunokinobori:20160824225039j:plain
(周辺地図)