読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪観光ゆるりガイド

大阪の観光や旅行を情報をゆるく紹介。

【スポンサーリンク】


大阪城のプール。ウォーターパークの時間や駐車場、混雑情報。

大阪城は、大阪市中央区にあります。
大阪市の中でも、有名な観光名所です。

そんな大阪城にプールが出現しました。
その名も、ウォーターパーク。

また、夏に雪で遊べるスノーパークも登場。
ウォーターパークチケットの購入で、無料となります。

立地条件の良さから、混雑は確実。
ただし、巨大プールなので入場制限の可能性は低いかも。

また、抽選で選ばれた約100人の来場者の口コミも上々。
スライダーも充実しているので、夏を満喫出来るプールです。

それでは、大阪城のプールの紹介です。
営業時間や駐車場、混雑、割引情報。

大阪城のウォーターパークの見所

大阪城のプールの概要

大阪城のプール(※)の概要を説明します。
(※ウォーターパーク)

営業時間と入場料金

営業期間は、平成28年7月16日から8月31日まで。
営業時間は、10時から18時までとなっています。

利用料金は、大人:1,600円、子供1,000円。
また、特定日(お盆)の利用料金は割り増しになります。

特定日(お盆)は、8月11日から8月15日まで。
利用料金は、大人:2,000円、子供1,300円。

また、1日フリーパス(※)は、大人2,000円、子供1,400円。
特定日が、大人2,400円、子供1,700円となります。
(※ウォーターロングスライダー利用フリー)

コインロッカー代は、300円。
約500個設置されます。

雨天時は開催ですが、暴風の場合は中止になる可能性があり。
風が強い場合は、ご注意ください。

プールなど種類

1.ウォーターロングスライダー。
長さ150mの水が流れるスライダー。
浮輪の乗って、一直線に滑り楽しむ事が出来ます。

また、自撮り棒を使用しての写真もOK。
大人から小さな子供まで、遊ぶ事が可能です。

2.ジャンピングスライダー。
滑った先で、放物線を描くようにジャンプ出来ます。
爽快感が楽しめる水のアトラクション。

高校生以上が利用可能です。

3.ウォータースライダー。
一気に滑る降りる定番のスライダー。
定番ゆえに人気も高いです。

4.3つの大プール。
直径20メートルのプール×3つ。
メインとなるプールです。

5.幼児プール。
小さなお子様も楽しめるプールです。
安全に水遊びが出来ますよ。

6.スノーパーク。
夏に雪で遊べるエリアです。

割引券などの有無

早割キャンペーンが実施されています。
7月15日までに予約購入すると、100円お得です。

売店や食事

プール会場内に、飲食屋台が出店されます。
また、飲食の持ち込みもありです。

節約するのなら、お弁当持参のありだと思います。

お盆などの混雑具合

気になるのが、混雑具合です。
アクセスの良さから、平日でも混雑すると思います。

ただ、平日は入場制限される程は混雑しないと予想。
問題は、休日やお盆の時期です。

休日は、かなり混雑するでしょう。
また、お盆の時期も、混雑が予想されます。

特に今年の夏は猛暑だと言われています。
プールや海水浴場は、混雑覚悟で訪れて下さい。

大阪城のプールの駐車場

大阪城周辺の駐車場を利用する事になります。
車で来られる方は、利用してはいかがでしょうか。

大阪城公園駅前駐車場。

一般乗用車171台が駐車可能。
8時から22時まで、1時間350円。

森ノ宮駐車場。

一般乗用車98台が駐車可能。
8時から22時まで、1時間350円。

大阪城のプールへのアクセス

大阪城のプールへの行き方です。

電車の利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

JR大阪城公園駅で下車。
そこから徒歩2分~3分で到着。

f:id:sarunokinobori:20160714221555j:plain
(周辺地図、赤い丸の辺り)