読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪観光ゆるりガイド

大阪の観光や旅行を情報をゆるく紹介。

【スポンサーリンク】


住吉大社の白馬神事2017。

大阪の神社 大阪の祭事・行事

住吉大社は、大阪市住吉区にあります。
お正月に、白馬神事が行われる神社です。

白馬神事と書いて、読み方は「あおうましんじ」。
縁起を担ぐ白馬を見て、無病息災を祈願する神事です。

住吉大社のお正月は、混雑します。
特に三が日の境内は、大混雑する神社です。

住吉大社の三が日の初詣の参拝者は、200万人以上です(※)。

(※住吉大社の初詣については、こちらを参考にして下さい。
住吉大社で初詣。混雑や屋台(露店)の出店期間。

白馬神事は、人気が高い神事です。
特に、干支が馬の年は、混雑具合が増します。

干支が馬の年に、行かれる方は、ご注意ください。

今回は、そんな住吉大社の白馬神事の紹介です。
参拝時間やご利益などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



住吉大社の白馬神事の見所

住吉大社の白馬神事の概要

住吉大社の白馬神事は、お正月に行われます。
毎年、白馬を見るために、住吉大社に訪れる方もいる程です。

今年の開催は、平成29年(2017)1月7日。
開催時間は、11時からとなっています。

行われる場所は、第一本宮前です。
誰でも無用で見学出来ます。

★住吉大社の白馬神事について★

住吉大社の白馬神事は、神馬の「白雪号」が第一本宮~第四本宮を巡回。
2名の神職とともに、各本宮を拝礼します。

その後、白馬は第一本宮の周りを速駆け。
そして、参拝者の前を往来して終了です。

起源は、平安時代に行われた白馬節会です。

白馬節会は、天皇が豊楽院に出御。
庭に邪気を祓う白馬を出して、宴を行った行事です。

白馬は、縁起を担ぐ動物と言われています。
年の初めに白馬を見ると、その年は無病息災で過ごせるそうです。

-終了-

見所は、白馬です。
縁起が良い白馬を、一目見ようと多くの参拝者が訪れます。

前列の参拝者は、白馬が近づいた時に、縁起を分けて貰おうと、白馬を優しく撫でる人もいる程です。

★住吉大社の白馬について★

f:id:sarunokinobori:20170101163643j:plain
(白馬のイメージ写真)

住吉大社の白馬は、代々白馬です。
白河天皇や源頼朝が、住吉大社へ馬を奉納しています。

現在の住吉大社の馬も、もちろん白馬です。
その神馬の名前は、「白雪号」と言います。

純血種道産子馬で、赤目の珍しい馬です。

ちなみに、白馬と書いて、「あおうま」と読みます。

-終了-

住吉大社の駐車場

住吉大社には、駐車場が存在します。
しかし、お正月の住吉大社は混雑します。

公共交通機関を利用した方が、無難ですよ。

住吉大社へのアクセス

住吉大社への行き方です。

南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分。
あるいは、南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分です。

f:id:sarunokinobori:20161223183246j:plain
(周辺地図)