読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪観光ゆるりガイド

大阪の観光や旅行を情報をゆるく紹介。

【スポンサーリンク】


岸城神社の初詣2017。

岸城神社は、大阪府岸和田市にある神社です。
大阪の初詣スポットなので、そこそこ混雑します。

岸城神社は、岸和田城の鎮守神社です。
岸和田城は、建武元年前後に、楠木正成の一族、和田高家が築いたと伝わっています。

岸和田城は、別名千亀利城(※)と呼ばれる城です。
(読み方は、「ちきりじゅう」)。

本丸と二の丸を合わせた形が、「縢(ちきり)」に似ている事から付けられました。

そんな岸和田城の鎮守神社である岸城神社。
初詣に、地元の人が多く集まります。

ただし、住吉大社に比べれば、かなり少ないです。
しかし、今宮戎神社の三が日よりは、多い参拝者数となっています。

今回は、そんな岸城神社の初詣の紹介です。
参拝時間やご利益などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



岸城神社の初詣の見所

岸城神社で初詣の概要

岸城神社の初詣は、大阪でも人気がある初詣スポットです。
岸城神社へ初詣に訪れる人数は、毎年約10万人となっています。

三が日で、約10万人。
めちゃくちゃ多い訳ではないのですが、少なくもありません。

岸城神社でのお正月の祭事・行事は、以下の通りです。

★岸城神社のお正月の祭事・行事★

1月1日:歳旦祭・10時より開始。
宮座老参列の下、新年を迎え1年の安泰を祈願する神事です。 

1月2日:新年祭・10時より開始。
責任役人・氏子総代参列の下、1年の安泰を祈願する神事です。

1月3日:元始祭・10時より開始。
天皇の位の元始を奉ぎ、日本の安泰と隆昌を祈願する神事です。

1月9日・10日・11日:十日戎大祭。
商売繁盛を祈願して行われる、末社・岸和田戎神社の例大祭です。

-終了-

この事から、三が日朝から昼にかけては混雑します。
混雑を避けるのなら、夕方近くがおススメです。

初詣は、三が日以外でも大丈夫という方。
そんな方は、1月5日や6日が、参拝者が減るのでおススメですよ。

岸城神社のご利益

初詣で気になるのが、その神社のご利益です。
岸城神社のご利益は、除災・厄除け・交通安全、縁結びなど。

その中でも、大人気なのが縁結びのご利益となります。

冒頭でも書きましたが、岸城神社は岸和田城の鎮守神社です。
岸和田城は、千亀城とも呼ばれています。

そのため、岸城神社は「ちぎりの宮」と呼ばるようになりました。

千亀(ちぎり)=契りになり、今では縁結びにご利益がある神社として、人気があります。

岸城神社の駐車場

岸城神社には、駐車場があります。
駐車スペースは、車約10台分です。

お正月は混雑しますので、公共交通機関を利用した方が無難ですよ。

岸城神社へのアクセス

岸城神社への行き方です。

南海本線蛸地蔵駅より徒歩5分

f:id:sarunokinobori:20161227233509j:plain
(周辺地図)